暑熱順化。|散水機.com

暑熱順化。

2021.06.10

お世話になっております。
散水機ドットコムの竹澤です。

今日は暑い一日でしたね。
私は今日、暑熱順化という言葉を始めて知りました。
下記をご覧ください。

暑熱順化とは、体が暑さに慣れることです。暑い日が続くと、体は次第に暑さに慣れて(暑熱順化)、暑さに強くなります。  暑熱順化による変化としては、人は運動や仕事などで体を動かすと、体内で熱が作られて体温が上昇します。体温が上がった時は、汗をかくこと(発汗)による気化熱や、心拍数の上昇や皮膚血管拡張によって体の表面から空気中に熱を逃がす熱放散で、体温を調節しています。この体温の調節がうまくできなくなると、体の中に熱がたまって体温が上昇し、熱中症が引き起こされます。

暑熱順化に有効な対策とは 体を暑さに慣れさせることが重要なため、実際に気温が上がり、熱中症の危険が高まる前に、無理のない範囲で汗をかくことが大切です。 日常生活の中で、運動や入浴をすることで、汗をかき、体を暑さに慣れさせましょう。 暑熱順化には個人差もありますが、数日から2週間程度かかります。暑くなる前から余裕をもって暑熱順化のための動きや活動を始め、暑さに備えましょう。 ※下記はあくまで目安となります。下記を行っても必ず暑熱順化できるわけではありません。 また、実施時は個人の体質・体調、その日の気温や室内環境に合わせて無理のない範囲で行ってください。運動時は屋外や室内の天気や気温などの環境の変化に注意し、水分や塩分を適宜補給して、熱中症に十分注意してください。

植物だけでなく人間も水分補給をしっかりしていただいて
快適に夏を過ごしていきましょう。

引用元

暑熱順化 | 熱中症について学ぼう | 熱中症ゼロへ - 日本気象協会推進 (netsuzero.jp)