簡易コントローラーの凍結にご注意を!|散水機.com

簡易コントローラーの凍結にご注意を!

2021.12.20

12月20日。
気温がグッと下がりました。

皆さま、お持ちの簡易コントローラーの様子は大丈夫でしょうか??
普段は安全・快適にお使いいただているはずの簡易コントローラーも
凍結が予想されている場合は散水を中止して、水抜きを行ってください。

散水簡易コントローラーは蛇口下に取り付けてあるもので、
内蔵される電磁弁(バルブ)が露出状態にあります。
中には散水される水が満水状態で待機しており、
その水が凍りだすと体積が増え、内部からバルブを押します。
バルブは樹脂製なので、破損する恐れがあります。

水抜きは、蛇口(元栓)を閉めていただき、
手動で一回散水簡易コントローラーを動かしてください。
電磁弁内の内圧が一気に下がります。

本来はその状態のまま取り外していただき、
屋内保管していただくのが一番です。

対策、対応をよろしくお願いします。

散水簡易コントローラー「スマプロBT」についてはこちらから

凍結対策についての特設コラムはこちらから