梅雨時期にやっておきたいこと。|散水機.com

梅雨時期にやっておきたいこと。

2021.06.07

お世話になっております。
散水機ドットコム・店長の竹澤です。

毎日、湿度が高く、すこし蒸し暑い日が続いております。
私共の業界、梅雨時期はどうしても売り上げが停滞してしまいます。
これは仕方のないことで、
雨が降っているときに自動散水(灌水・潅水)のことは考えられません。

満腹の時に、レストランや料理の話ができないのと一緒で、
どうしても消費マインドが低迷してしまうわけです。

しかし、備えあれば憂いなし。

この雨季が開けると、我々散水業界は夏に向けて一気に動き出します。
大抵、夏本番に設置が間に合うお客様というのが、
この梅雨の時期に打ち合わせをしているお客様で、
雨が降っている時に自動散水(灌水・潅水)のプランニングをしているお客様であります。

当店の積算部も比較的空いているということもあり、
見積が早くあがったり、綿密な打ち合わせができたりと、
実は狙い目の時期なのです。

今年の夏・・・お庭や緑地帯の散水(灌水・潅水)どうしようとお考えのお客様。
ぜひこの時期に当店までお問い合わせください。
しっかり対応させていただきます。

お見積り依頼は下記からお願いいたします。
無料見積もり|散水機.com (sansuiki.com)