【個人邸の自動散水施工事例】お庭の景観を守る Bluetooth対応 WooBeeコントローラーを導入|散水機ドットコム

【個人邸の自動散水施工事例】お庭の景観を守る Bluetooth対応 WooBeeコントローラーを導入

水やり管理ができない。広々とした芝生のお庭に散水機導入。

今回は個人邸にポップアップスプリンクラーを導入させていただきました。

 この記事では

①芝生の水やりに困っている方

②景観を大事にしたく、人工物を見せたくない方

③タイマーもアプリで操作をしたい方

 

 上記のようなお悩みを持つ方のお役に立つ内容です。

使用している散水機はMRMスプリンクラー
お問合せはこちら
お問合せはこちら
受付時間:08:30~17:30 (毎週 土曜・日曜・祝日)
長くポップアップするスプリンクラーを導入することによって、より遠くまで柔らかく着地できる散水を実現しています。
使用している散水機はMRMスプリンクラー
使用している散水機はMRMスプリンクラー

ポイント!コントローラーを地面に埋設して目立たないように

今回はBluetooth通信の電池式・週間タイマー「WooBee」を導入しており、機械が自動で散水スケジュールを進めてくれます。この機種は雨センサーを追加することが可能で、雨が降った時に自動で水やりを停止する機能をプラスすることができます。専用アプリで操作することもできるので直接コントローラーに触れずに設定でき、目立たない所に格納してしまうことが可能です。

電池式 Bluetooth 散水タイマー

 

普通のタイマーだと蛇口についていたり、柱・壁固定であったりと、目立ってしまいます。

蛇口に取り付ける散水タイマー

 

柱設置したアナログ散水タイマー

 

自動散水システムの電磁弁ボックス
自動散水システムの電磁弁ボックス
散水機ドットコム店長

ポップアップするスプリンクラーを導入することで、スプリンクラーも普段は地面の中で見えず、水やりの時だけ現れます。広々とした芝生のお庭。素敵なお庭の筈なのに次に思い浮かぶのは水撒きなど管理の問題です。散水機ドットコムでは芝生の生育に最適なポップアップスプリンクラーをご用意しておりますので、芝生の管理などをお困りの方はぜひご相談いただければと思います。

 

 散水機.com 店長 矢野

この施工事例に使用している散水機一覧

制御方式:電池式(9Vアルカリ電池)コントローラー
【WooBeeコントローラー】

散水方式:ポップアップスプリンクラー
(MRMスプリンクラー飛距離2m〜8m)

お庭におすすめのコントローラー商品一覧

お庭におすすめスプリンクラー一覧

お電話でのお問合せはこちらまで
お電話でのお問合せはこちらまで
受付時間:08:30~17:30 (毎週 土曜・日曜・祝日)

 

 

どのような小さな質問でも受け付けます!

この現場に散水機って取り付けることが出来るの?

どのように計画するんですか? など

散水機導入に関して簡単なヒアリングも実施しております。ぜひお気軽にご連絡ください。全力でサポートいたします。お待ちしております。

 

 

 

エクステリア・ガーデンの施工事例を見る

過去に散水機.comで散水機を導入させていただいた実際のお客様物件をご紹介しております。導入されている散水機の解説も行っておりますので、ぜひ散水機選びの参考にしていただければ幸いです。
自動散水システムのお問合せはこちらまで
自動散水システムのお問合せはこちらまで
受付時間:08:30~17:30 (毎週 土曜・日曜・祝日)

 

 

お役立ちコラムを見る

散水機.comでは自動散水システムの導入を検討されているお客様やすでに散水システムをご利用されているお客様向けに様々なお役立ちコラムをご用意しております。ぜひご覧ください。
自動散水システムのお問合せはこちらまで
自動散水システムのお問合せはこちらまで
受付時間:08:30~17:30 (毎週 土曜・日曜・祝日)

 

 

散水機ドットコムの3つの安心保障
最終更新日: