自動散水の効果|散水機.com

自動散水の効果 

御覧いただきましてありがとうございます。
散水機ドットコム・店長の竹澤です。
今回は自動散水の効果について、ご紹介させていただきたいと思います。

自動散水の効果ってなんでしょうか、
改めて私も原点に立ち返って考えてみました。

緑化効果

休日に公園や山々を散歩すると、清々しい木漏れ日と、木々の間をすり抜ける風、多くの方がリラックスした状態になることでしょう。心理効果としては、緑を見たりすることで、精神の安定化といったストレス解消効果があげられます。

自動散水システムは決まった日時に散水することができるので、水やりのストレスから解放されることができます。緑を維持するためにストレスを感じてしまってはいけません。

余暇効果

お気づきになられない方が未だに多いのですが、実はお庭や植栽にお水を上げるのには意外に時間がかかります。近年は夫婦共働きのご家庭が増え、いかにスマートに家事をこなすかが、家庭円満の秘訣とまで言われております。お庭の水やりも実は立派な家事。植物を買ってきて植えるまでは良かったものの、乾燥して枯れてしまうなんて現場を良くみます。

節水効果

実は「効率の良い水やり」は節水にもつながって、お金を節約する事にもなります。子供に任せて、水浸しなんて事にもなりません。適時適格に散水したほうが、節水になる場合もあります。

また散水計画を立てることによって、植物の状態に応じて的確な散水ができるので、無駄な水を撒く必要がなくなります。

効果が詳しく掲載 カタログ請求はこちら
効果が詳しく掲載 カタログ請求はこちら
受付時間:08:30~17:30 ()

マンションや大型施設には実はこんな効果があります。

とあるマンション管理人さんからのお話。
毎日2時間かけてマンションの周囲を散水。もうヘトヘト。
なんとかして!!
ある日、私がマンション管理人さんからこのような話を聞きました。
なんと勤務時間の3分の1が植栽の水やり!管理人さんからすれば、枯れてしまえば自分の責任、ホースをまわすのも大変、ホースで躓く住民の方がいる、ハラハラの連続です。管理会社からすると、管理人さんの仕事量を増えるだけでなく、管理事務所に常駐している時間が短くなり防犯性が低下してしまいます。

自動散水を導入すれば、管理人さんにも余裕ができ住民サービス向上、もしくはセキュリティーのしっかりしている物件であれば、そもそも植栽の散水の為だけに管理人さんを常駐させなくてもよい、人件費の削減などが見込めます。

確かに自動散水の導入コストは、散水栓とホースリールの価格と比較してしまうと高いかもしれません。しかし数年後に損益分岐点を迎えることになると言えます。

ぜひ自動散水導入のご検討を!

マンションへの自動散水導入お問い合わせは
マンションへの自動散水導入お問い合わせは
受付時間:08:30~17:30 ()