散水機ドットコムの物流サービス|散水機.com

出荷まで

散水機ドットコムの物流

物流スタッフ 散水機出荷
みなさんこんにちは。
散水機ドットコム物流担当の北島です。ここでは、散水機ドットコムの商品がどのように管理され出荷されているかご紹介いたします。

検品棚卸から出荷まで

散水機ドットコムの自動散水部材は名古屋市港区にある本社横、商品センサー内にて保管されております。ご存じ散水部材のほとんどが海外製品で、物流部で検品や一部加工(日本規格への適合)梱包出荷をおこなっております。商品は膨大なバリエーションがありますので、とにかくピッキングは2名でダブルチェックを行い、出荷ミスを防いでいます。

棚卸作業 5Sの徹底を行っております。

出荷は一箱一箱、心を込めて出荷します!

物流部は本社屋の隣にあり、常にWEBで繋がっています。
お客様からのご注文が入り、基本翌日出荷を原則にピッキング作業を開始します。
一部、商品については受注生産や加工が必要になる場合があり出荷にお時間を頂戴いたします。

小さい箱でもPPバンドで留め、荷崩れを防いでいます。完成!

手間はかかりますが、一箱一箱丁寧に梱包し出荷しています。

段ボール(荷姿)のご紹介

散水機ドットコムではいくつかの梱包スタイルがありますが、代表的な段ボール箱での荷姿ご紹介いたします。
すでにご存じの方も多いですが、散水機ドットコムを運営しているグローベンのロゴが入った段ボールの箱で出荷します。実は用意している段ボールは数十種類あり・・・(竹澤店長は知らなかった)今回は代表的な3種(大・中・小)にどのような商品が入って出荷されるがご案内いたします。

段ボール箱(小)の場合

内容物一例)簡易コントローラー1台 or スプリンクラ―5本 ノズル5本 等

段ボール箱(小)に入るものと言えば、簡易コントローラーやスプリンクラーなど細かい部材が多いです。システム一式で注文した場合、大箱の組み合わせで使用したりします。例えば散水機(ドリップチューブ)は大箱に入って出荷され、小箱は細かい部品(コントローラーや継手)が入っていたりします。

段ボール箱(中)の場合

内容物一例)コントローラー センサー 
      スプリンクラー4本 フレックスジョイント 等

段ボール箱(中)になると、写真のようにスプリンクラーの散水機システムなどはまるっと入ってしまいます。スプリンクラーの散水機システムはお客様でご用意いただく配管材が大半を占めますので、散水範囲は広くても、部材自体は実にコンパクトに出荷できるのです。

段ボール箱(大)の場合

内容物一例)ドリップチューブ5巻  
      専用継手 チューブホルダー 等

段ボール箱(大)については、ドリップチューブを梱包して出荷することが多いです。また、ドリップチューブはドーナツ状になっておりますので、その空いた空間に継手などを同梱することがあります。大きくてかさばりますが、チューブのしっかり運びたい為にこのサイズを選んでおります。また1巻~2巻までは別の梱包形態にて出荷になります。

そして出荷!

物流会社はサイズによって異なりますが、エスラインさん、近物レックスさん、佐川急便さんの3社様にて配送を行っております。大体は翌日に到着しておりますが、遠方地になりますと数日お時間を頂戴いたします。

散水機ドットコムの物流サービスいかがでしたでしょう?弊社物流担当の北島は予想以上に厳しいマネジメントを行っており、出荷体制万全で取り組んでおります。荷物の大きさや在庫確認、納期など、ご不明点がございましたら、どんどんお問い合わせください。

在庫確認などはお気軽にお問合せください。
在庫確認などはお気軽にお問合せください。
受付時間:08:30~17:30 (土・日・祝日)