戸建て住宅への導入事例

戸建て住宅への導入事例

憧れのガーデンと現実とのギャップ

既存のお庭に自動散水を導入されるお客様の大半が、こんな筈ではなかったとおっしゃいます。つまり、憧れのガーデンを手にしたのにも関わらず、毎日の水やりで疲れてしまう、虫に刺される、海外旅行に行けない・・など目に見えない課題が次々と出てしまいます。

そんなお客様にオススメしたいのが戸建てへの自動散水システムです。

そこで自動散水システムの出番です。

図のように、自動散水システムはお庭の隅々まで散水することが可能です。植栽や地形に合わせて、商品選定を行い、一つ一つのお庭にあった散水計画をご提案させていただきます。

 

 

戸建てへの散水導入事例

戸建て住宅などでお庭の水やりにお困りの方へ導入事例をまとめました。ぜひご覧ください。
芝生などの面にはスプリンクラーで散水。低木や植栽などには点や線、ドリップチューブで散水を行います。またこの2種類は散水量が異なる為、同時に散水することができず、コントローラーで時差で散水する必要があります。

戸建て住宅への自動散水システム導入のお問合せはこちら
戸建て住宅への自動散水システム導入のお問合せはこちら
受付時間:08:30~17:30 (毎週 土曜・日曜・祝日)

 

 

DIYで自動散水システム導入

散水機ドットコムの本格的な自動散水システムって自分で設置できないの??​

そういうお客様のご要望にお応えして、水を撒く部分はプロ仕様とまったく同じで、取付や工事が簡単にできるキットをご用意しました。部材の拾い出しもなく、コントローラーから散水機まですべてコミコミのキットです。またお値段もお安く設定させていただき、DIYのお客様だけでなく、プロのお客様にも簡単にお使いいただける内容になっております。このキットはホームセンターでは販売しておらず、散水機ドットコムの販売網でしか発売していないプレミアムな商品です。

 

 

 

 

お庭番PROのお問合せはこちら!
お庭番PROのお問合せはこちら!
受付時間:08:30~17:30 (毎週 土曜・日曜・祝日)
最終更新日: