はじめてのお客様へ

初めてのお客様へ

おかげさまで創業40年 取引実績12,000件突破!

はじめまして!​この度は自動散水の専門店「散水機ドットコム」に、お越しいただき誠にありがとうございます。皆様にご満足いただけるよう、機能の豊富さや品質にこだわった自動散水システムを日本全国にご提案から施工までまるっと対応しております。

「グリーン自動散水の効果?」「散水機はどこで使うの?」「他の散水機と何が違うの?」「散水機ドットコムって何?」など、安心してご購入していただけるよう、散水機ドットコムについてご紹介しますので、ぜひご一読ください。

 

 

散水の必要性について

Q. そもそも水をまく必要はあるのか??

A. 雨だけでは足りない場合があるので必要です。
バラに自動散水

[植えてからの水やりが大切!] 

埋められたばかりの樹木はまだまだ未熟で、水を吸い上げる力が弱く、手助けが必要です。

大きな樹木の場合には、根付いて自立するのに3年掛かることもあります。ただし、根は水を求めて成長するのであげ過ぎもNGです。

竹垣と苔のお庭

[水やり=お手入れの基本]

植栽にとって、水は人間にとっての食事と同じくらい重要です。食べてなくても活動できますが、支障が出る場合があります。サインは葉がしおれたりなどなど・・・。

元気な時と水を欲している時を見分けてあげると愛しさが増します!

水まきは大変

[水を毎日あげるのは、予想以上に大変です。]

しかも水道ホースでなんとなく、まんべんなく水をかけるのですが、どの部分にどれだけ水がかかっているか、わかりませんよね。実は、結構アバウトで、撒きすぎると、水枯れしてしまったり、水道料金が上げってしまったりとあまりいいことがありません。

プロCコントローラー

[毎日、適時、的確に水を撒くことができます。]

コントローラー(タイマー)にあらかじめ散水の予定を入れておくとあとは機械が勝手に水を出したり止めたりします。

つまり、季節の変わり目のみ、コントローラーの設定をいれかえるだけで毎日、適時、適量の水を撒いてくれます。

下記のリンク先で自動散水がどのようなものか?わかりやすく解説。一度ご覧ください。

[需要は戸建てのお庭だけでなく・・]

都心にも姿を現しました。
都市緑地法運用指針等の条例です。

都心では平面に緑化を作る余裕がなく、緑地を設ける場所は屋上や壁面といった、土がなく、人が普段立ち入れない場所が多くなってきています。これに水撒きをするのは至難の業であり、自動散水の導入が必須になってきます。また仮に平面に緑化を設けることができたとしても、それを管理する人員の確保、これもまた至難の業です。

下記リンク先では都市緑化のどのような場面で自動散水が求められているのか、わかりやすく解説。こちらも併せてご覧ください。

自動散水システムのお問合せは
自動散水システムのお問合せは
受付時間:08:30~17:30 ()

 

 

散水機の設置場所について

導入事例をご紹介します。

グランド・校庭・ゴルフ場

散水機ドットコムでは空間の意匠を損なわないように、性能だけでなく納まりのデザイン性を重視しています。だから「見せ場で使われる散水機」としてスタジアムのグリーンキーパーさんなどプロの方々に愛用されております。また構造はシンプルでメンテナンス性にも優れており、各スポーツフォールドから練習グランドまで数多く導入をさせていただいております。

学校のグランドにも!全国の学校の先生方へ

グランドへの散水、防塵対策、お困りではありませんか?またプロ・スペックのスプリンクラーを御校に!

グランド散水専門スタッフが数名在籍しておりますので、先生方のいろいろなご相談をお伺いして、最適な提案をさせていただきます。もちろん既存グランドへの設置問い合わせもOK!後付けのスプリンクラー散水システムもございます。

スポーツフィールドへの自動散水導入お問合せはこちらまで
スポーツフィールドへの自動散水導入お問合せはこちらまで
受付時間:08:30~17:30 ()

 

 

商業施設・マンションの緑地帯

広大な緑地帯を持っているのはスタジアムや学校だけではありません。

実はマンション、商業施設、物流倉庫の緑地帯、幅はないけど、長さがあるんです。外周数百mの緑地帯の水まきにお困りではありませんか管理人さんが苦労している一日数時間の散水を散水機ドットコムの自動散水システムで解消しましょう。

マンション、商業施設への自動散水導入お問合せはこちらまで
マンション、商業施設への自動散水導入お問合せはこちらまで
受付時間:08:30~17:30 ()

 

 

戸建て住宅

近年、地球温暖化で夏の日照りが厳しくなり、今まで必要ないと思っていたお庭の水やりも、すでに必須となってきています。

散水機ドットコムは上記の大型施設だけではなく、戸建てのお庭も得意です!在宅勤務でお庭の緑に癒されたい、、緑を見るのは好きだけど、、水やり大変!ベランダにたくさんある鉢植えに水をあげたい!など散水機ドットコムにお任せください!

個人邸やお庭への自動散水導入お問合せはこちらまで
個人邸やお庭への自動散水導入お問合せはこちらまで
受付時間:08:30~17:30 ()

 

 

散水機ドットコムの施工事例集はこちら!

現場写真とともに、散水機の使用機材のご紹介をしております。
ぜひ施工例をご覧いただき、参考にしていただければ幸いです。

施工事例に関してのお問合せは
施工事例に関してのお問合せは
受付時間:08:30~17:30 ()

 

 

他社と散水機ドットコムの違いについて

散水機についての考え方が違います。

一般的に散水機のイメージが湧くものは、なんでしょうか?

左の写真のようにお庭や広場の中央にポンとノズルを置いて水道にホースをつなぎ、パタパタ散水する光景ではないでしょうか??この商品は確かに安くて、誰でも買えて、簡単に設置できます。

では、水はどこまで飛ぶでしょうか? 
実は見た目水は撒けていても、均一に、計画的に水は撒けていないのです。

散水機ドットコムの1番の強みは、
施工場所にあった散水計画を立てることです。

またその散水計画は豊富な商品を使い立案します。
これにより個人邸はもちろん、国宝の苔庭からスタジアムまで対応可能です。

また品質について3つのこだわりがあります。

1、現場で目立たないこと 
2、均一に水を撒けること
3、計画、フォローをしっかり行うこと

このように散水機ドットコムではお客様にベストな提案を目指しております。

基本的に散水機ドットコムは散水部材だけ販売するのではなく、お客様のご要望にお応えする形で設計を行います。またいかなる現場にも対応できるように、散水機ラインアップを構成しております。ただ揃えるだけではなく、日本の市場に耐えうる製品を見極める。創業40年という実績を基にそれらを確実なものにして参りました。また有資格者などで構成されるスタッフを東京・名古屋・大阪・福岡を中心に配置しております。これにより他にない安心感のある自動散水システムをご提案しております。

 

詳しくはこちら!

自動散水システムのお問合せは
自動散水システムのお問合せは
受付時間:08:30~17:30 ()

 

 

散水機ドットコム(グローベン)の特徴と品質

散水機ドットコムは散水機老舗ブランドの「グローベン」が運営しております。

分かりやすく、もっと多くのお客様に自動散水システムをお届けしたい。

そういう想いから散水機ドットコムはスタートしました。

世界中の技術を選び抜き、
独自の最先端システムを構築。
それが、グローベンのブランド。

グローベンでは、展開する自動散水システムの開発に必要な部材の調達において、世界10カ国以上の機器メーカーとパートナーシップを結んでいます。

 

世界中のメーカーとパートナーシップを結び、先進的なシステムを提供。

グローベンでは広い視野で商品選定を行うため、、アメリカ・HUNTER社など始めとする世界のトップ企業と業務提携して、商品開発を行っております。世界的に見ても、自動散水の分野をリードしているのはアメリカ。その中でも数多くの実績を持つ同社と提携することで、最新のシステムを構築、販売することが可能です。

毎年各国で行われる研修会にも必ず参加。

世界的な散水機のトレンドや新製品の情報、またお客様からのフィードバックを共有するため、HUNTER社との連携を密にしております。

 

 

海外から調達した製品は、日本の法令や安全基準、厳しい風土に適合するように調整・改良した上で、先進的なシステムに組み上げ、「グローベン・ブランド」として提供しています。

世界中より、最新の自動散水システムのお問い合わせは
世界中より、最新の自動散水システムのお問い合わせは
受付時間:08:30~17:30 ()

 

 

散水機ドットコムをご利用いただいたお客様の声

日本全国のお客様から貴重なお声を頂いております。

自動潅水システムで迷われている多くのお客様へのアドバイスとなり、本物の自動散水システムを多くのお客様に知っていただきたいという想いから、貴重な声を掲載しております。

散水機をご購入いただいたお客様にインタビュー取材しました。

実際にたくさんの施工経験から、グリーンモードの感想やお客様からの反応、注意点など専門家からのアドバイスを詳しくお聞きしました。

 

 

お客様に選ばれる3つのサービス

1.対応の早さ

メールで直接対応 
※現調は打合せ必要

2.お客様のタイミングで簡単資料請求

面倒な手続き不要

3.イチ早く製品情報を更新!

カタログ更新は2年に1回 ネットは毎日更新!!

お気軽にお問合せください。
お気軽にお問合せください。
受付時間:08:30~17:30 ()

 

 

散水機ドットコムの散水機を買うには?納期は?

お気軽にお問合せください。
お気軽にお問合せください。
受付時間:08:30~17:30 ()