はじめてのお客様へ|散水機.com

初めてのお客様へ

はじめまして!​
この度は自動散水の専門店「散水機ドットコム」に、お越しいただき誠にありがとうございます。皆様にご満足いただけるよう、機能の豊富さや品質にこだわった自動散水システムを日本全国にご提案から施工までまるっと対応しております。

「散水機ドットコムって!?」
「あるとないとで何が違うの?」
「自動散水って何?」

など、色々疑問点はあると思います。安心してご購入していただけるよう、私共の自動散水についてご紹介しますので、ぜひご一読ください。

散水機ドットコムって!? 

散水機ドットコムで扱っている散水機ブランド「グローベン」のご紹介をいたします。

グローベン・ブランドについて

世界中の技術を選び抜き、
独自の最先端システムを構築。
それが、グローベンのブランド。

グローベンでは、展開する自動散水システムの開発に必要な部材の調達において、世界10カ国以上の機器メーカーとパートナーシップを結んでいます。

 

散水機の世界的トップメーカーとの提携

世界中のメーカーとパートナーシップを結び、先進的なシステムを提供。

グローベンでは広い視野で商品選定を行うため、、アメリカ・HUNTER社など始めとする世界のトップ企業と業務提携して、商品開発を行っております。世界的に見ても、自動散水の分野をリードしているのはアメリカ。その中でも数多くの実績を持つ同社と提携することで、最新のシステムを構築、販売することが可能です。

毎年各国で行われる研修会にも必ず参加。

世界的な散水機のトレンドや新製品の情報、またお客様からのフィードバックを共有するため、HUNTER社との連携を密にしております。

 

 

 

海外から調達した製品は、日本の法令や安全基準、厳しい風土に適合するように調整・改良した上で、先進的なシステムに組み上げ、「グローベン・ブランド」として提供しています。

 

世界中から新入荷 最新の自動散水システムのお問い合わせは
世界中から新入荷 最新の自動散水システムのお問い合わせは
受付時間:08:30~17:30 (土・日・祝日)

 

 

散水の必要性

Q. そもそも水をまく必要はあるのか??

A. 雨だけでは足りない場合があるので必要です。

 

植えてからの水やりが大切!

埋められたばかりの樹木はまだまだ未熟で、水を吸い上げる力が弱く、手助けが必要です。大きな樹木の場合には、根付いて自立するのに3年掛かることもあります。ただし、根は水を求めて成長するのであげ過ぎもNGです。

 

 

水やり=お手入れの基本

植栽にとって、水は人間にとっての食事と同じくらい重要です。食べてなくても活動できますが、支障が出る場合があります。サインは葉がしおれたりなどなど・・・。

元気な時と水を欲している時を見分けてあげると愛しさが増します!

 

しかし、水を毎日あげるのは、予想以上に大変です。

しかも水道ホースでなんとなく、まんべんなく水をかけるのですが、どの部分にどれだけ水がかかっているか、わかりませんよね。実は、結構アバウトで、撒きすぎると、水枯れしてしまったり、水道料金が上げってしまったりとあまりいいことがありません。

そこで自動散水の登場です。毎日、適時、的確に水を撒くことができます。

一度、検討してみませんか??

下記のリンク先で自動散水がどのようなものか?わかりやすく解説。一度ご覧ください。

 

 

また、散水の需要は戸建てのお庭だけでなく、都心にも姿を現しました。

都市緑地法運用指針等の条例です。

都心では平面に緑化を作る余裕がなく、緑地を設ける場所は屋上や壁面といった、土がなく、人が普段立ち入れない場所が多くなってきています。これに水撒きをするのは至難の業であり、自動散水の導入が必須になってきます。

また仮に平面に緑化を設けることができたとしても、それを管理する人員の確保、これもまた至難の業です。

下記リンク先では都市緑化ではどのような場面え自動散水が求められているのか、わかりやすく解説いたしました。こちらも併せてご覧ください。

他社散水との比較

散水機.comだからできること

1.対応の早さ

メールで直接対応 
※現調は打合せ必要

2.お客様のタイミングで簡単資料請求

面倒な手続き不要

3.イチ早く製品情報を更新!

カタログ更新は2年に1回 ネットは毎日更新!!